ヒマラヤ青少年育英会

ヒマラヤ青少年育英会は1998年、12名の貧しい母子家庭の女子の就学支援から活動を開始しました。以来、多くの人々の善意の支援に支えられ就学支援をはじめ寺子屋(識字教室)の運営や医療支援などを通して貧しい子どもたちを応援しています。

 

2004年にはプロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎氏をはじめクラーク記念国際高校の生徒有志の協力のもと、カトマンズ郊外の緑に囲まれた小さな村に誰もが無償で学べるヒマラヤ小学校を開校。子どもたちの大きな学びの夢を応援しています。




お知らせ

★「ヒマラヤ小学校名作展2019~ひとりひとり~」開催決定!

 

東京・築地のコミュニケーションギャラリーふげん社に於いてヒマラヤ小学校名作展2018「ひとりひとり」が開催されます。ぜひ、子どもたちの描いた美しい絵画作品とともに、彼らの天真爛漫な笑顔の写真をお楽しみください。

くわしくはこちらから

 

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社

会期:2018年10月23日(火)~11月3日(土)火ー金 12時~19時/ 土 12時~17時 / 日・月休み
〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F
TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp

 

★吉岡大祐講演会「ヒマラヤ小学校 壮途につく3」開催のお知らせ

 

築地のコミュニケーションギャラリーふげん社に於いて、吉岡大祐講演会「ヒマラヤ小学校、壮途につく3」が開催されます。展示写真の裏話をはじめ学校の現状など、思いつくままあれこれお話いたします。ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、お越しください。

 

日時:10月27日(土)14時~15時半 参加費:1,500円(1ドリンク付)※予約制

 

★築地で名調子!東家一太郎ふげん社の会 ヒマラヤ小学校スペシャル

 

気鋭の浪曲師・東家一太郎さんが、吉岡大祐さんの一代記をオリジナル浪曲にして披露いたします。

何よりも家族を大切にするネパールの子どもは、浪曲の世界で描かれる義理人深い人々と重なります。見捨てられたネパールの子どもたちのため、ゼロから学校づくりに挑んだ、吉岡大祐さんの涙と感動の20年の物語を浪曲でお伝えします。

 

日時:11月2日(金) 19時~20時半  参加費:1,500円(1ドリンク付)

※ご予約制  出演者:東家一太郎(浪曲師)、東家美(曲師)

 

 

『ヒマラヤに学校をつくる』上梓のお知らせ

 この度、株式会社旬報社よりヒマラヤに学校をつくる~カネなしコネなしの僕と、見捨てられた子どもたちの挑戦〜を上梓することとなりました。8月30日より全国主要書店ならびにネットにて発売です。ぜひ、子どもたちが精いっぱい駆け抜けた20年の軌跡をお楽しみください。価格1512円(税込)

 

当ホームページよりアマゾンでご購入いただくと収益の一部がヒマラヤ小学校へ寄付されます。

 

予約・購入はこちらから

 

 物資による支援の辞退について

ヒマラヤ小学校では2014年、開校10周年を迎えたことを機に学校運営の自立を前進させるため物資による支援を辞退することになりました。あしからずご了承ください。*郵送荷物はすべて返送扱いとなります。  

手紙について

スポンサーシップ奨学生ならびに学校宛の手紙はすべて「普通郵便」のみ受け付けております。受け取り手続きが必要なEMS(国際スピード郵便)や国際書留郵便、その他、DHL,OCS,FEDEXなどの国際宅急便での送付はお断りしています。